• 企業側にとって、在庫費用などの関係で、既存の流通方法では利益を出すのがとても難しくなっているのに対し、サーバーにデータを蓄積させておくだけのノンパッケージ流通では、返品もありませんし、データ量が増えても物理的な在庫は増えません。

  • そのため掛かるコストはコンテンツの制作費と通信費、サーバーレンタル費が主なもので、ほぼ費用は固定されます。

  • また今までの流通が地理的な制約に支配されるのに対して、インターネット上では世界中のマーケットに向けて販売することが可能になります。

  • 多様な提供サービスメニューをご用意いたしております。

  • 商品(コンテンツ)、販促に関してヒアリング致します。

  • 商品、販促に関してのご提案をさせて頂きます。

  • お客様と理想のコンテンツのイメージを摺合せながら制作いたします。

  • 商品が完成したら弊社で提案した戦略をもとに販売していきます。

  • 随時、販売戦略などの修正や商品のバージョンアップのフォローをしていきます。

Copyright© 2010 Frontline Marketing Japan 株式会社 All Rights Reserved.